再アップ※試合の流れを知りたい人向け【エンゼルス 大谷翔平】10月6日 リアル二刀流&ハイライト_アスレチックス戦_Shohei Ohtani_Athletics vs Angels

再アップ※試合の流れを知りたい人向け【エンゼルス 大谷翔平】10月6日 リアル二刀流&ハイライト_アスレチックス戦_Shohei Ohtani_Athletics vs Angels

(※)エディタ機能が操作不能に陥った為、改めて再アップしました。コメントや評価頂いた方々、大変申し訳ありません。

2022年10月6日(現地5日) MLB オークランド・アスレチックス vs ロサンゼルス・エンゼルス戦

※この動画は大谷翔平選手の登場回だけでなく、両チームが得点した回や試合結果など試合全体をまとめています。大谷翔平選手を見たい方は下記のタイムラインを参照願います。

00:00 本編start
00:32 1回表(TOP OF THE 1ST)_第1打席
01:38 1回裏(BOTTOM OF THE 1ST)
03:00 2回裏(BOTTOM OF THE 2ND)
04:09 3回表(TOP OF THE 3RD)_第2打席
05:16 3回裏(BOTTOM OF THE 3RD)
06:25 4回裏(BOTTOM OF THE 4TH)
07:32 5回裏(BOTTOM OF THE 5TH)
09:52 6回表(TOP OF THE 6TH)_第3打席
10:44 6回裏(BOTTOM OF THE 6TH)
12:06 7回裏(BOTTOM OF THE 7TH)
13:45 8回表(TOP OF THE 8TH)_第4打席
15:29 8回裏(BOTTOM OF THE 8TH)
16:05 9回表(TOP OF THE 9TH)

エンゼルスの 大谷翔平 投手は敵地で行われたアスレチックス戦との今季最終戦に「3番・投手兼DH」で投打同時出場。
右手中指マメの影響で5回6奪三振1安打1失点で降板し、今季9敗目(15勝)を喫した。
この試合で1回を投げ切った時点でシーズンの規定投球回「162」に到達していたが5回が終了したことで試合が成立。メジャー史上初となる「規定打席&規定投球回」も確定した。球団によると、ワールドシリーズが始まった1903年以降の現行のメジャーでは投打同時の規定達成は初の偉業となる。
打席では初回の第1打席で中前打を放ち、2試合ぶり安打をマークした。
投球では5回を69球投げ、1被安打6奪三振1与四球1失点(自責1)で防御率は2.33。
打撃では右安打、一ゴロ、空振り三振、三ゴロで、4打数1安打1三振となり打率は.273、OPS.875、160安打、34本塁打、95打点、11盗塁でメジャー5年目のシーズンを終えた。
試合はエンゼルスが2-3で敗れ3連敗を喫し、最終戦を白星で飾ることができなかった。

エンゼルスのマイク・トラウト外野手が8回の第4打席で特大の40号ソロを放ち、3年ぶり3度目の40本の大台到達となった。
マドン監督が解任され、5月途中から指揮を執ったネビン監督代行は、来季監督として1年契約を結んだことが、この日の試合前に発表された。

尚、ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は敵地でのレンジャーズ戦を欠場し、10年ぶりの3冠王誕生はならなかった。首位打者を争っていたツインズのルイス・アラエス内野手に次ぐリーグ2位に終わった。

【Shohei Ohtani】October 5, 2022_Oakland Athletics vs Los Angeles Angels

【エンゼルス 大谷翔平】10月6日 リアル二刀流&ハイライト_アスレチックス戦_Shohei Ohtani_Athletics vs Angels

#大谷翔平
#二刀流
#ShoTime
#ShoheiOhtani
#エンゼルス
#ロサンゼルス
#Shohei
#Ohtani
#LosAngeles
#Angels

大谷翔平(2022)カテゴリの最新記事