大谷翔平、移籍の可能性1位はメッツ!MVPアーロンジャッジがヤンキースと再契約しなかった場合、年俸70億円でジャイアンツ?【海外の反応】

大谷翔平、移籍の可能性1位はメッツ!MVPアーロンジャッジがヤンキースと再契約しなかった場合、年俸70億円でジャイアンツ?【海外の反応】

エンゼルス大谷翔平投手(28)の

「移籍先可能性ベスト29球団」

「最も可能性が高いのはアナハイム残留かもしれないが、

23年に着ているかもしれない他のユニホームに

ついて考える楽しみがなくなるわけではない」として、

各球団の事情を紹介。1位には先発投手が

フリーエージェントとなるメッツを挙げた。

先発ローテーションのデグロム、ウォーカー、

バジットがFAとなる。

シャーザーは38歳となる。

オーナーは資金力があり、ニューヨークは市場は大きく、

スターを求めている。

大谷がエンゼルスに加入した時に入団交渉した

エプラーGMがいるのも利点。

フリーエージェント(FA)

となったアーロン・ジャッジ外野手と

ヤンキースが再契約に至らなかった場合、

「ヤンキースが取るべき4つの行動」と題し、

同球団の動きを考察。カルロス・コレアや

トレイ・ターナー両内野手の獲得に動く

可能性などを伝えた。

MVPは全米野球記者協会(BBWAA)の各支部から

選ばれた30人の記者の投票で選出され、

投票はポストシーズン前に締め切られる。

ジャッジの1位投票が28票でトータル410ポイント、

大谷の1位投票は2票でトータル280ポイントと

ジャッジの圧勝だった。

今季のジャッジは打率.311こそ2位に終わったが、

本塁打、打点(131)の2冠を獲得。

大谷は1903年以降の近代野球で初めて投打の

規定数に達するなど、偉業を成し遂げたが、

大都市ニューヨークで活躍したヤンキースの

長距離砲には及ばなかった。

今オフのFA市場の目玉であるジャッジを巡っては

ヤンキースが今季開幕前に提示した

7年2億1350万ドル(約298億円)から大幅に

上積みするといわれる。

ジャイアンツ、メッツなど金満球団の参戦で、

年俸は史上初の5000万ドル(約70億円)を

超えると予想する米メディアもある。

◆関連動画

大谷翔平の領域にアーロンジャッジは入れない…WARでは計れないMVP論争、59号ホームランでヤンキース首位もサイヤング賞候補として高評価

大谷翔平、来季年俸40億円は確実!13勝34号はMVP論争のヤンキース・アーロンジャッジ打率.316、60号ホームラン128打点で三冠王の2倍の価値

【MVP論争過熱】大谷翔平推しの251勝左腕「ジャッジがMVPだ」規定投球回、200奪三振、100打点、40号ホームランと3冠王なら?

大谷翔平、ゲレーロJr.とは異次元の違い…圧倒的OPS、WARヤンキース・アーロンジャッジ60号ホームラン三冠王には投手成績、奪三振の上積みが必然

大谷翔平は年俸49億円でも格安契約?価値に見合った年俸をもらえない?60号ホームラン三冠王MVP候補のヤンキース・アーロンジャッジの肩

大谷翔平、ループ神リリーフで14勝目7奪三振エンゼルス・ネビン監督代行「サイ・ヤング賞候補」ジャッジ60号とのMVP争いはまだわからない!

【韓国の反応】日本の大谷翔平と韓国選手のファンサービスの違い…32号ホームランだけじゃない人間性、現地エンゼルスファン、少年少女にも神対応
https://www.youtube.com/watch?v=KREe12dtsz8

#大谷翔平移籍先
#大谷翔平ジャッジMVP
#アーロンジャッジ移籍

大谷翔平(2022)カテゴリの最新記事