2019年9月

1/2ページ
  • 2019.09.08

大谷翔平・(日本時間・2019年9月8日)勝利に貢献しました(エンゼルス vs. Wソックス)

ビックフライ!ショー・タイム 今季初の4番スタメンで3回の第2打席では左越えへ決勝17号3ラン。 メジャー自己最多5打点をマークて、勝利に貢献しました。 5打数3安打5打点1得点1盗塁(打率293) 試合結果・エンゼルス 8ー7 Wソックス(日本時間・2019年9月8日)

  • 2019.09.07

大谷翔平・2019年9月7日・マルチ安打!復調の兆し(エンゼルス vs Wソックス)

大谷翔平・敵地でのホワイトソックス戦に「5番・DH」で先発出場して、 マルチ安打を記録しました。 初回の第1打席で左翼線を破る二塁打を放つと、第3打席では右翼線を破る三塁打を打ち、 4打数2安打としました。 試合結果・エンゼルス 5ー4Wソックス(日本時間・2019年9月7日)

  • 2019.09.04

大谷翔平・2019年9月4日・日本時間 エンゼルスVS アスレチックス

(日本時間2019年9月4日)、大谷翔平投手が 敵地オークランドでのアスレチックス戦に「3番・DH」で3試合ぶりに先発出場。 5回の第3打席で、16打席ぶりの安打となる左翼線適時二塁打を放つなど 4打数1安打1打点でした。エンゼルスは5―7で逆転負けしました。